陶器肌メイクを簡単に|正しいスキンケアを行いましょう|化粧水の後は保湿が必要

正しいスキンケアを行いましょう|化粧水の後は保湿が必要

陶器肌メイクを簡単に

肌を触る女性

仕上がりがきれい

エアブラシは、ファンデーションなどを顔に吹き付けるメイク法です。専用の機械を使い、微粒子のファンデーションを肌に吹き付けることによって、メイクを仕上げていきます。パウダーファンデーションはナチュラルな仕上がりですが、シミを完全に隠すことはできません。リキッドファンデーションは、カバー力が高くても厚化粧になりがちです。その点エアブラシは、ふんわりとムラなく均一にカバーすることができるので、仕上がりがきれいです。エアブラシから噴射されるミストを肌にまとうので、薄付きなのにべた塗りにならず、陶器のような美しい仕上がりになるのです。また、微粒子のファンデーションが肌にぴったりと吸着するので毛穴レスの美肌に見えるだけではなく、化粧崩れがなく長持ちもしてくれます。

試し吹きで失敗ナシ

エアブラシは今までのメイク方法とは異なるので始めは戸惑うかもしれませんが、噴射のコツを知ればだれでも簡単にできます。まず肌に吹き付ける前に、ティッシュなどに試し吹きをしてファンデーションの噴射量や色味の確認をしましょう。噴射前のこのひと手間だけで、自分の肌に合った色味や量を調節でき、失敗を防ぐことができるのです。次に、エアブラシをクルクルと円を描くように動かしながら、顔に向けて吹きかけます。エアブラシが顔の面に対して垂直になるような状態で吹きかければOKです。鼻の周囲はおうとつがあるので、普通よりも弱めに吹き付けることがポイントです。操作ができるか不安という不器用さんでも、慣れてしまえば簡単にプロのようなメイクアップができます。